ステンドラでは無くアバナを選んだ理由や体験談を細かく説明、参考にしましょう。

アバナ研究所!ED治療の最先端

アバナを選んだ理由(30代男性)

ガッツポーズをする男性

ここ数年来、持病の血糖値の高さが影響しているのかもしれませんが、男性機能が低下している傾向にあり、何とか改善させる為にED治療薬を試してみようと思い立ちました。ED治療そのもの、また実際に用いられる治療薬の効果、効能はどうなのか非常に興味があった為、インターネットで事前に調べておく事にしたのです。

すると、そもそもED治療には保険が適用されない為、治療費が高額なものとなってしまいがちだという事に気がつきました。 様々な病院、クリニックのホームページには、その薬代が掲載されています。 一通り調べてみても、なかなか手が出せそうではありません。
私以外にも、勃起不全やインポテンツで悩んでいる人は一体どのようにして症状を改善させているのか気になり、某巨大掲示板へアクセスしてみました。すると、海外から有名なED治療薬を個人輸入している男性が意外と多い事に気がついたのです。
これは良い知恵を貰った、そう感じた私は早速大手個人輸入代行業者のホームページにアクセスし、どのようなED治療薬が取り寄せられるかチェックしてみました。

なかでも興味を引いたのが、最新のED治療薬であるステンドラです。有効成分であるアバナフィルが、ペニスへの血流を良くし勃起状態をより持続させる効果が期待されています。アメリカ食品医薬品局が2012年に承認され、発売されているそうなので早速取り寄せようとしたところ、ジェネリック薬がある事を知りました。これらを比較してみたのですが、有効成分の配合量は殆ど変わらないと思います。
ところがアバナを選んだ場合、購入箱数が多くなればなる程1箱あたりの価格、錠剤の単価が非常に安くなるケースが多い事に気付きました。

ジェネリック

ですから、私はステンドラではなくジェネリック薬を選ぶ事にしました。個人輸入代行業者を使って手に入れた場合、送料が無料なのに加え100%正規品ばかりを取り扱っているので、安心出来ると思います。 実際に用法・用量を正しく守って服用してみたのですが、私の場合勃起力が格段にアップしたばかりか持続力もかなり長くなったので、使って良かったなぁと心から満足しているほどです。コストパフォーマンスに優れていて、家計にも優しいと思いますので同じように悩んでいる男性にはぜひお勧めしたいですね。

ED治療薬のお買い求めはお薬なび