現在日本は少子化問題が深刻であり、その中の原因の一つとしてEDもあげられています。

アバナ研究所!ED治療の最先端

EDも少子化の原因の一つ

妊婦

日本における少子高齢化は大変な問題です。EDは少子化の原因の一つとして考えられており、性行為ができない=もちろん子供もできません。現在3人位で1人のお年寄りの老後を見ているのに、子供が減って反面長生きをする人が増えるのです。場合によっては、1人の若者で1人の老人を支えなければなりません。
こういうのが日本の経済にとっていいはずはありません。また、老人も健康な人がすべてなら問題はありませんが、実情はそうでもなく、肉体的知能的に問題が出てきます。昨今顕著になっている例としては、老人の自動車運転に関する交通事故や、老人による犯罪が相次いでいるのもその例でしょう。また、少子高齢化原因の一つとして、子供を作る数を減らすだけでなく、結婚そのものをしない人が増えるという点も留意してかなくてはいけません。さらにEDを改善させることは少子化対策の一つとなるでしょう。

少子化の対策

驚く女性

それではこうした問題の対策はなんでしょうか。それは積極的なEDの改善です。不妊の原因は女性にあるととらえがちですがもちろん男性にもあります。自信を無くした男子に自信をもたせることは少子化の対策として大事な事なのです。そして若者にお金を回すことも重要です。しかし現状は若い人が選挙に行かず、お年寄りの方が結構行っています。ですから、老人に有利な政策を進めるわけですが、若者もしっかりといって若者の為の政治をするように努めましょう。またお金を動かす具体的な方法として一番有効なのは、相続税の有効的な緩和でこれによって、お金が回ります。これによって、お金が使いやすくなるので、結婚のハードルが下がります。

不妊治療

手のひらに紙細工

次に実質的な方法として、不妊治療と子育ての環境です。これは出産の費用を無料にするなどの対策をとったり、待機児童をなくす努力が必要といえます。この費用は前述のお金をたくさん持っているお年寄りからとりやすくするのがいいでしょう。そうすれば若い人へお金が移行しやすくなるからです。他にも様々な方法がありますので、しっかりとみんなで考えていくことが大切です。