もしかしたらEDかもしれない??そんな時はEDチェックをしてみましょう。

アバナ研究所!ED治療の最先端

EDチェック

チェックマークをつける男性

あまり認めたくはないが、もしかしたら自分はEDではないか?多くの人の入り口は大体こんな感じです。
EDの症状は一つだけでは無く、中には軽いものから深刻なものまであります。
ここでは自分では判断しかねない症状をお持ちの人が、EDかどうかを判断できる材料を集めてみました(症状を診断するものでは無く、あくまでも参考)
もしチェックしてみて少しでも当てはまるものがあれば、EDについて考えてみましょう。

セルフチェック

ベンチで悩む男性

ここ最近について、自分の症状に当てはまるものを選択しましょう。

①性的な性劇を受けた後勃起し、挿入に繋がる硬さにほぼいつもならない。
②性的な刺激を受けた後勃起し、挿入に繋がる硬さにたまになる。
③勃起を維持する自信が全くない。
④勃起を維持する自信があまりない。
⑤性行の際挿入してから勃起の維持が全くできない。
⑥性行の際挿入してから勃起の維持があまりできない。
⑦性行をした時自分が満足にできなかった。
⑧性行をした時自分があまり満足にできなかった。
⑨性行をした時相手が全く満足していなかった。
⑩性行をした時相手があまり満足していなかった。

以上がEDのセルフチェックになります。
②④⑥⑧⑩の偶数のチェックが多かった人は中度のEDと考えられ、
①③⑤⑦⑨の奇数にチェックに当てはまるのが多かった人は重度なEDの疑いがあります。

勃起時の硬さセルフチェック

りんごにハートマーク

勃起の硬さによって症状の度合いが分かれます。自分のペニスの勃起時の硬さをチェックしてみてみましょう。

グレードMax:勃起することができず、硬さも全くない。
グレード4  :勃起はすることができるが、硬さは全くない。(イメージこんにゃく)
グレード3  :勃起はすることができるが、挿入することができるほどの硬さではない。
グレード2  :勃起はすることができ、挿入することができる硬さではあるが十分ではない。
グレード1  :勃起することができ、挿入にも問題がなく、十分な硬さである(イメージリンゴ)

以上が男性性器の硬さのセルフチェックになります。
もしグレードがMaxだった場合は早急な治療が必要かもしれません。早めの対策をとりましょう。

これらのチェックはすべて診断を確定するものではありませんが、EDの症状の度合いについての材料となります