世界で一番最初のED治療薬はバイアグラでその次にレビトラそしてシアリスが開発されました。

アバナ研究所!ED治療の最先端

ED治療薬の歴史

薬を飲む男性

今現在ED治療薬は多くの男性を救ってきました。男性の勃起障害は少子化に拍車をかける原因の1つともなっており、これからもっと多くの男性にED治療薬の存在を広める必要があります。世界で一番最初に誕生したEDの治療薬はバイアグラで、この頃は選択が1点しかありませんでしたが、今では数種類開発されており自分の症状などによって選ぶことができます。では今では多くの人が利用するようになったED治療薬ですが、販売に至るまでや販売されてからの歴史などを振り返ってみましょう。

バイアグラ

バイアグラ錠剤

バイアグラは世界で一番最初に誕生したED治療薬です。1998年アメリカの製薬会社が世界ではじめてのED治療薬として発売し、販売当初は社会現象となるほどの人気ぶりでした。元からEDの研究によって開発されたわけでは無く、実は狭心症の治療薬として研究されていました。有効成分であるシルデナフィルは、第1相臨床試験で狭心症に対してあまり有効的ではないと判断され、試験は中止されたのですが、使用していた被験者などから勃起率が上がったの報告をたくさん受けたことにより、EDに効果的なのではないかと研究が見直されたのです。バイアグラの販売当初、夢の薬だなどと一躍有名になり社会問題を日本でも受けたため、通常では考えられない異例の速さで日本でも厚生労働省により翌年の1999年に承認され、同じ年に販売されるようになったのです。これがEDに対しての世界ではじめての治療薬であり、誕生となったのです。

レビトラ

レビトラ錠剤

世界で2番目に誕生したED治療薬はレビトラです。ドイツの製薬会社であるバイエル社が2003年に発売を開始しました。日本では2004年に販売が開始し、発売当初CMなどでEDは病院で治療することを世間一般に広めたのです。レビトラはED治療薬の中でも即効性があることを特徴的としており、パッケージにもマッチがイラストとして載っており、全面に早さを押し出しております。

シアリス

シアリス錠剤

3番目に開発された比較的新しいタイプのED治療薬でアメリカのイーライリリーアンドカンパニーが開発販売しております。日本ではイーライリリー株式会社と日本新薬株式会社と提携して販売しており、泌尿器科など幅広く活躍しています。実は現段階でED治療薬の中で世界シェアNO1となっており、その理由として効果の継続時間の長さがあげられます。

以上が歴史になりますが、実は今第4世代のED治療薬であるアバナが話題となっています。
ED治療薬の新しい幕開けと言えるでしょう。

ED治療薬のお買い求めはお薬なび