4種類あるED治療薬、それぞれの特徴などを比較し症状などで選択することができます。

アバナ研究所!ED治療の最先端

ED治療薬の比較

錠剤

現在ED治療薬は数種類開発されており、症状や持続時間などで選択することができます。
日本で承認されている治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類ありますが、アバナ(ステンドラ)を含めて比較してみましょう。

バイアグラ

世界ではじめてのED治療薬です。
1998年アメリカのファイザー製薬が開発販売
・投与後の効果が出るまでの時間
30分~60分
・効果の持続時間
4時間から5時間
・食事の影響
かなり受けやすく、油分の多いものだと2時間あけても効果が期待できない。空腹時に投与が望まれる。
・副作用
赤ら顔、動悸、鼻づまりなど
・特徴
世界ではじめて誕生したED治療薬のため認知度が高く信頼性も高い。

レビトラ

世界で二番目に誕生したED治療薬
2003年ドイツのバイエル薬品が開発販売
・投与後の効果が出るまでの時間
10分~30分
・効果の持続時間
5時間から10時間
・食事の影響
影響をやや受ける。空腹時に投与が望まれる
・副作用
赤ら顔、動悸、鼻づまりなど
・特徴
即効性を前面に押し出しており、パッケージなどもマッチのイラストを採用している。

シアリス

世界で三番目に誕生したED治療薬。世界シェアが現在1位
2003年アメリカのイーライリリーアンドカンパニーが開発販売
・投与後の効果が出るまでの時間
60分~240分
・効果の持続時間
24時間から36時間
・食事の影響
影響を受けにくい。
・副作用
赤ら顔、動悸、鼻づまりなど
・特徴
効果の持続時間が長く、ゆっくり効いていく。自然な勃起。食事を気にしなくていい。

ステンドラ(アバナ)

第4世代のED治療薬 2012年アメリカのヴィヴス社が開発販売
・投与後の効果が出るまでの時間
15分~30分
・効果の持続時間
5時間から6時間
・食事の影響
影響を全く受けない。
・副作用
比較的少ない。
・特徴
新しい世代のED治療薬と言われており、3種類のED治療薬の改良版である。
今現在日本では未承認で国内での販売はされていません。


以上が4種類のED治療薬の比較になります。効果が表れるまでの時間や、持続時間、副作用、強さなどを確認したうえで自分の症状に適しているものを選択することができます。
アバナは現在ED治療薬の中で最高位の地位を持っており、これから世界で活躍していくことは間違いないでしょう。

ED治療薬のお買い求めはお薬なび